必見!パソコン修理時に注意したいこと

業者にパソコン修理を依頼する時は、万が一を考え、必ずデータのバックアップを取るようにして下さい。

必見!パソコン修理時に注意したいこと

パソコン修理とバックアップ

モニタの調子が悪い、メモリーが1つ壊れたので新しいのに差替えたい、ノートパソコンのキーボードが反応しないなどの理由で、パソコン修理することがあると思います。自分で修理できない方は、業者にお願いしていると思います。修理をするときには、絶対にバックアップを事前に取ることをお勧めいたします。業者にお願いしたのだから絶対にデータがなくなることはないと思っている方が多々いらっしゃいます。しかしそのようなことはありません。修理中に他のコンデンサやボードが寿命で壊れてしまうこともあります。もしかしたら業者のミスで壊れてしまうこともあるかもしれません。もし修理中にデータがなくなってしまっても、誰にも文句は言えません。業者に文句を言ってもデータは戻ってきません。
私には苦い思い出があります。メモリーを増設しようと思い、自分で作業をしました。冬場だったのでカバーを空けた瞬間に静電気が走りました。もしかしてと思い、パソコンの電源を入れてみたのですが、ハードディスクが通電で壊れており、二度と立ち上がりませんでした。他のパソコンにハードディスクを繋げてみたのですが、データを取得することもできませんでした。作業前にバックアップを取っていなかったので、その年撮った全ての写真、全ての動画がなくなってしまいました。バックアップをとっていなかった自分が悪いので、とても自分に腹が立ちました。その時以来どんなに簡単な修理でも、事前にバックアップを取るようにしています。皆さんも万が一のことを考え、バックアップを取るようにしてください。